SEに限界を感じたときの転職先

SEで培ったものを活かした転職

IT業界に未練はなく、SEの仕事にも未練がない。

 

何か別の仕事に転職したいという場合でも、できればシステムエンジニアとして培ったものを活かしたいところです。

 

年齢が20代前半で第2新卒のつもりでゼロからやり直すというのなら、どんな職種にチャレンジすることもできます。

 

 

ただ、これまでの経験を活かしたいのであれば、下記のような仕事がSE経験者には向いています。

 

SEの経験を活かせる仕事

最初の考えられるのは企画系の仕事です。経営企画や商品企画などを行っている人の中にはSE出身者が意外とたくさんいます。

 

こうした人は、最初はIT系のプロジェクトの担当者として入社して、そこで実績を積んで、IT以外のプロジェクトの企画などもするようになっています。

 

大きな会社だけに限らず、中小規模の会社でもよく話を聞くパターンです。

 

 

SEの強みは仕組みづくりのスキル

ほかに考えられるのは仕組みづくりに関係した仕事です。具体的には、社内の業務プロセスやルールを作成する部署での仕事。最近はコンプライアンス関連で法務系が多いのが特徴です。

 

SEとしてシステムを構築した経験が、仕組み作りには活かせます。また、企業側としてもシステムにも詳しい人間を必要としているので求人も一定数あります。

 

また、チームで仕事をした経験や品質管理、障害に対する対応などシステム作りで培ったスキルをアピールすることができます。