システムエンジニアが体力的につらくなってきたら

もう、SEの仕事はムリ!と思ったら…

毎日深夜まで残業のうえに休日出勤もあたり前。

 

やっとプロジェクトが終わったと思ったら、もう次のプロジェクトが始まっている。そもそも、いくつの仕事を掛け持ちすれば良いのか…。

 

家に帰っても寝るだけの生活。体力的にもキツくなってきたし、年齢的にもそろそろSEの仕事は限界かな。少なくとも、いつまでもできる仕事ではないだろうし…。

 

そんな気持ちで転職を考えているシステムエンジニアのためのサイトです。

 

狭い世界の中で結論を出さないことが大切

転職は人生の転機にもなる大きな決断です。
それだけに、出来るだけいろいろな角度から考えて結論を出すことが必要です。

 

特にSEの場合は、狭い世界で働いていることが多く、自分が当たり前だと思っていることが世間ではそうでないこともあります。

 

同じシステムエンジニアでも、まったく違った働き方をしている人もいます。こうしたことは、外部のセミナーや勉強会に出席して、他社のSEと交流を深めると分かります。

 

SEのいろいろな働き方を知る方法

ただ、仕事が忙しくてセミナーなどには参加する時間がないというのであれば、転職サイトを活用してみるのが効率的です。

 

転職サイトの中には、登録すると最初に希望条件等についてコンサルタントと呼ばれる担当者と面接を行うところがあります。

 

面接と聞くと堅く考えがちですが、打ち合わせキャリア相談といったほうが近いかもしれません。

 

こうした打ち合わせの中で、今まで知らなかった働き方仕事が見つかることがあります。

 

自分では気づかなかった新たな発見がある

担当者はその業界のプロでいろいろな案件も見ています。それだけに、話を聞くことで自分で考えていたのでは気づかなかったことが見つかります。

 

下記にIT業界に強い担当者(コンサルタント)が多い転職サイトをピックアップしました。転職するしないは別として、自分の今後のキャリアについて新たな発見があると思うので、積極的に活用してみてください。

ヒューマンタッチ レバレジーズテック



【転職支援サービス】



【レバレジーズテック】